コンセプト

コンセプト

学ぶ場としてのコンビニを目指して

Gゼミは、幼児から大人まで、さまざまなコンテンツを揃えて、一つの場所で、学びたいことが見つかるコンビニのような場所を目指しております。
そこで、学習塾としての「学進ゼミ」、ロボット教室・ロボティクス教室・理科実験教室としての「ヒューマンアカデミー」、英会話教室としての「COCO塾ジュニア」、
120の資格取得講座を持つ「日建学院」、高校卒業資格が取れる通信制高等学校としての「千葉みらい高等学院」、
小学生から大学受験まで対応した英語・数学・理科・社会・国語映像授業としての「ニッケンアカデミー」、
将来に役に立つ勉強をしながら難関高校や難関大学を目指せる「田中メソッド」を取り入れ、一つの場所でお客様に合った学習ができます。

学進ゼミー学習塾ー

 

 

learn_img002

ヒューマンアカデミー ロボット・ロボティクス・理科実験

learn_img002learn_img002

ヒューマンロボット教室は、モーターが回転する力を色々な動きに変えて36体のロボットを作ります。ただ、ロボットを作るのではなく、楽しみながら、数学や物理の勉強などが盛り込まれています。また、勉強以外で、自信を持たせ、少しでも出来ることを実感できる場でもあります。ロボットを作るには、テクストをじっくり読み込み、少しでも間違えると、動きません。また、細かなパーツを使用しているため、パーツを無くす生徒さんがほとんどです。無くなることによって、物の大切さも学べます。特に、学校の勉強が本格的になる前に、学んでおかなければならないことがたくさん含まれております。
ロボティクスでは、中学生でも、コンピュータ言語を使いながら、中学校の理科や数学も学びながら、本格的なことが、学べます。授業内容は、千葉工業大学の古田教授が監修されたテキストやロボットを使います。
理科実験は、実験を生徒さんが自ら一人一人取り組むことができるように少人数のクラス編成をしております。内容は、基本的で真面目な実験で、楽しい実験が揃っています。また、科学、地学、天文学、化学、生物などの理科全般が網羅されております。


資格取得について

COCO塾Jr. ー英会話教室ー

learn_img002

学校で、英語を勉強しても、全然話せないとよく耳にします。最近は、小学校で、英語の勉強が徐々に本格的になっております。このような変化は、国際化という時代の変化により、国が大きく英語教育の改革に取り組み始めております。新聞記事によりますと、近い将来、中学校で英語の授業を全て英語で行う試みがなされようとしています。COCO塾Jr.の授業は、全て英語で行います。つまり、英語だけの説明で、英語を学んでいくことにより、英語が話せるようになります。COCO塾の授業は、基本的には、日本人講師により、進めていきます。そして、年に、6回ネイティブの講師の授業も含まれております。ネイティブの講師だけが良いのではという意見もあると思います。講師の鈴木は、海外旅行が趣味で、すでに50カ国、旅をしております。その地域は、アジア、北米、中米、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニアの南米以外の地域を旅する中で、感じたことは、英語を母国語とする外国人と話す機会が少ないことです。つまり、発音や文法や語彙や熟語が完璧にわからずお互いにどうにか話す場面がほとんどです。つまり、ネイティブの英語だけでは、必ずしも、コミニュケーションが取れるわけではないのです。また、中米、南米は、スペイン語圏で、英語が通じなくなり、文化などもかなり違います。また、ヨーロッパでは、ドイツ語やロシア語や現地の言葉が求められます。つまり、英語が話せても、真の国際人には、なっていないことを痛感いたしました。これからの子どもたちは、英語だけではなく、他の言語も話せるように高い目標を持ってもらいたい。そのためには、COCO塾Jrの授業でまずは、英語を話せるようになってもらいたい。

日建学院

社会の中で、信頼され、評価される一つとして、資格があります。自分の評価を客観的評価されたり、特別な仕事を任されるには、資格が必要になります。高校を卒業した後、どの分野で活躍するかは、最終的には、資格があった方が良いと思います。Gゼミでは、日建学院の資格講座を近くで受けれるというメリットがあります。

learn_img002

千葉みらい高等学院

Gゼミが通信制サポー校として、愛媛県の認可を受け、更なる教育を携わる者としての役割が与えられました。千葉みらい高等学院は、高校卒業の資格を最小限の力で取り、高校生たちが、大学進学、資格所得、将来に向けた準備などに全面的なバックアップと、生徒さんたちに寄り添いながら、高校生活を有意義なものにしてもらいたいと考えております。ロボティックスコースと特別進学コースを設置しました。ロボティックスコースは、普通科の高校はもちろん、工業高校でさえも勉強しない本格的なロボット工学を学ぶことができます。授業内容は千葉工業大学の古田教授のプログラムを行います。つまり、大学の専門レベルを初心者でもわかるようになっております。本格的なロボット工学を高校生から始める画期的な試みを始めております。

亀山社中

亀山社中をご存じですか?

亀山社中とは、幕末期に坂本龍馬が、海外に目を向けて設立した貿易会社です。
日本最初の商社といわれ、その活動は新しい時代を拓くための足がかりとなったのです。

そして、現代。
あの激動の幕末期と同じように、今、世界は大きく変わり、日本も大きな分岐点に差しかかっています。
若者たちが、世界に出て、世界中の人々と渡り合う時代が来ているのです。

私自身、大学卒業時に、就職したかったのは、商社でありました。
しかし、その夢が叶わず今まで過ごしてきました。
そんな私が、分岐点を迎え、自分自身の新たなチャレンジとして、『亀山社中』を設立いたしました。

私ども亀山社中は、『子どもたちのつまずくポイントがわかる 田中メソッド算数トレーニング』で有名な、田中メソッドを世界に広め、この会社を通じ、若い人と世界に向けて、交流と貿易を行うべく、今、フィリピン、スリランカの現地の人と連絡を取りながら、準備を進めております。

ニッケンアカデミーの映像授業

最近は、日建学院や大手の塾や企業が映像授業により、成果をあげております。Gゼミでは、本来のコミニュケーションを取りながら進めて行く授業に、英語、数学、理解と言った小学生から大学入試に対応した質の高い映像授業を織り交ぜながら効率化と最近のニーズやトレンドも取り入れ、学進ゼミと千葉みらい高等学院に取り入れました。

「興味」はクセ

1つのことに興味が湧くと連鎖します。

learn_img001

「興味」はある意味クセのようなもので、1つのことに「興味」が湧くとどんどん他のことにも「興味」を持つようになってきます。 特にこのことは、年齢が若い時の方が顕著で、幼児教育においては特に「興味」を持たせることが良いとされています。しかしこれは幼児教育だけにあてはまるものではなく、学生時代全般に効果的です。 さらに重要なことは「興味」を示した時にほぼ同時に「勉強」すると学生たちはすぐさま「達成」までこぎつけるケースが多いようです。

このことから、小・中・高の学生たちの中には、1教科に興味を示すと5教科の成績が伸びるというケースが非常に多いわけです。私達、Gゼミではこのサイクルをトータルでみることにより学習効果を上げています。


学進ゼミについて

達成感は学びのガソリンのようなもの

社会人が「学ぶ」を身につけるためには・・・。

learn_img003

社会に出て、仕事をしながら勉強をするということは非常に難しいことです。 学びのサイクルは上述の通りですが、社会人の場合力点が置かれるのはなんといっても「達成感」の部分です。 初めに「達成」しないことには始まりません。 例えば資格取得は多くの場合、必要にかられて「学ば」なければなりません。その時に、効率よく学習をすることで「達成」に近づきます。効率よく学習をするためのテクニックやノウハウに関しては、実績豊富な日建学院の公認校として万全のバックアップをしております。


資格取得について

  • facebook
  • twitter